企業データ

株式会社 岩の原葡萄園

写真
写真 写真 写真

1890(明治23)年、日本のワインぶどうの父「川上善兵衛」が拓いた歴史あるワイナリー

創業者・川上善兵衛は、日本のワインぶどうの父と称され、数多くのぶどうを輸入し日本国内に広めた他、品種交配により日本の気候風土に適合し、現在も国産赤ワインの主力ブドウ品種である「マスカット・ベーリーA」等の優良品種を生み出し、日本のワイン産業の礎を築いた。
岩の原葡萄園は、「川上善兵衛品種」と呼ばれるこれらのぶどうを使用、和食にも合い日本人の味覚に合っ高品質ワインを造り出しています。

主要設備

設備名 台数 型式・能力 メーカー名
除梗破砕機 1 DP-200 CME社
圧搾機 2 ユーロプレス

自社の得意とする技術分野

素材 加工・処理・技術 製品
岩の原ワイン「深雪花(赤)(白)(ロゼ)」、岩の原ワイン「ヘリテイジ」 他

2017年5月18日現在

所在地
〒943-0212
上越市北方1223番地
代表者名
代表取締役社長 棚橋 博史
電話番号
025-528-4002
FAX番号
025-528-3530
メール
mail@iwanohara.sgn.ne.jp
ホームページ
http://www.iwanohara.sgn.ne.jp
資本金
1億円
創業
明治23年6月
業種
食品加工・酒造
業務分野
酒造業
従業員数
20名
主要取引先
新潟酒販㈱、新潟県酒類販売㈱、三陽物産㈱、日本酒類販売㈱、他

ページの先頭へ