企業データ

合資会社竹田酒造店

写真
写真 写真 写真

辛口のお酒が多い新潟では数少ない、コクと丸みがあり五味の調和した旨口酒。

1866年から続く、新潟県上越市の酒蔵。主要銘柄は「かたふね」。小規模経営で400石程度と生産量も多くない。その分、大手が真似できない程の手間をかけて醸造している。酒を仕込むときは「米本来のふくよかな甘さと旨みが感じられ、喉元でスッと切れる味わい」をめざし、常に追求している。そのため、需要はあっても淡麗辛口で水のような酒は造らない。ロンドンで行われたIWC(インターナショナルワインチャレンジ)では2013年及び2015年に本醸造部門で最優秀賞を受賞。海外への輸出も行っており、世界からも注目される酒を造っている。

主要設備

設備名 台数 型式・能力 メーカー名
蒸し米機
放冷機
圧搾機
瓶詰機 藪田
タンク類 30
ろ過機材
洗瓶機
ボイラー
冷蔵コンテナ
冷水機

自社の得意とする技術分野

素材 加工・処理・技術 製品
山田錦、越淡麗、越いぶき 醸造 清酒

2017年10月26日現在

所在地
〒949-3114
上越市大潟区上小船津浜171
代表者名
九代目 竹田 成典
電話番号
025-534-2320
FAX番号
025-534-4542
ホームページ
http://www.katafune.jp
資本金
500万円
創業
1866年(慶応2年)
業種
食品加工・酒造
業務分野
酒造業
従業員数
4名
主要取引先
泉商店、新潟県酒類販売株式会社、新潟酒販株式会社、株式会社カワグチボーキ佐藤株式会社、三菱食品株式会社、宮崎酒店、まいどや酒店 など

ページの先頭へ